プレイルームにこだわろう


イメクラであるからには、いかにテーマとなる職業やシチュエーションを感じられるかが肝となってきます。この要素が薄ければ、もはや普通のデリヘルやファッションヘルスともあまり変わらなくなってくるためです。数ある風俗の中でも、あえてイメクラを選んで利用するわけですから、この雰囲気作りについてはやはりこだわりたいところです。

その点、秘書イメクラをはじめとした各店は、そういった雰囲気作りが徹底されていることが多いです。服装や風俗嬢の演技も去ることながら、プレイルームまでこだわられていることも少なくありません。秘書といえば、オフィスや社長室が連想することが多いはず。そのため秘書イメクラでは、リアルな会社をイメージして作られたようなプレイルームが用意されていることも多いです。本物の職場で、美人秘書にいたずらしている、もしくは迫られている、そんな気分をリアルに体感できる疑似体験エッチこそが、秘書の魅力となっています。

ただ、例外もあるので注意してください。それは、デリヘルタイプで利用できる秘書イメクラです。イメクラとはいえ、かならずしも箱ヘルタイプといったわけでもなく、近年人気のデリヘルスタイルになっている場合も多いです。この場合、同じく秘書プレイは楽しめるものの、プレイルームによるリアリティは伴いません。好みに合わせて、お店を選びましょう。